住所:〒292-8565
     千葉県木更津市矢那1083
  TEL:0438-52-3291(代)
  FAX:0438-52-2145
  E-Mail:astra@gis.ac.jp

高校サッカー部 練習試合結果報告

1月27日(日)

暁星国際高校B vs 東海大望洋高校B

1本目 1-0 得点者 田中

2本目 1-0 得点者 池田

3本目 2-0 得点者 池田 宮崎

 

1本目はなかなかボールを収めることができず、ミスも多く攻撃をフィニッシュで終えることがあまりできませんでした。

徐々に修正していくことができしっかりと足元に付けることもできるようになっていきましたが、先に相手が得点を奪っていてもおかしくはないような展開で、もしそうなっていれば結果も違うものになっていたかもしれません。

Aチームと比べてみても、ボールを止めたり蹴ったりする技術は明らかに差があると感じます。

得点を奪ってから、そして2本目、3本目と徐々に落ち着きだししっかりと攻撃ができるようになりましたが、最初からそれを出すことができ、流れを自らで引き寄せていけるようにしていかなければなりません。

他にも課題は多々挙がりましたが、ボールを扱う技術、落ち着いてプレーすることができるメンタルなど、これからも引き続きレベルアップできるようトレーニングしていきたいと思います。

 

暁星国際高校サッカー部

コーチ 小林 飛雄馬

 

1月27日(日)

暁星国際高校 vs 川和高校

1本目 1-0 得点者 山口

2本目 0-2

3本目 0-4

 

1本目、相手の素早いプレスとパス回しに圧倒され、プレーが後手に回ってしまいなかなか攻撃を仕掛けることができませんでした。

コーナーキックから得点することができましたが、その後も相手の変わらない効果的なパス交換を止めることができず、流れを完全に暁星国際に向けられずに1本目を終えてしまいました。

守備の面では相手にゴール前までの侵入を許さず決定機は作らせなかったのですが、前線からのプレスでもたつく場面が多く見られ改善が必要であると感じています。

2本目には不用意なプレーから相手に2本のPKを許してしまい2失点。徐々に攻撃が形になりだしたところでの失点のため、またバタバタしてしまうシーンが多くなってしまいました。

その後、3本目は守備陣のポジショニングミスなどから大量失点。ボールを持った際の単純なミスも多く、今後に向けての改善点であると感じました。

 

本日、練習試合を行っていただいた東海大望洋高校、川和高校の選手、スタッフ、保護者の皆様、本当にありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。

 

暁星国際高校サッカー部

監督 内藤 雅也