住所:〒292-8565
     千葉県木更津市矢那1083
  TEL:0438-52-3291(代)
  FAX:0438-52-2145
  E-Mail:astra@gis.ac.jp

高校サッカー部 選手権観戦

11月20日(日)に全国高校サッカー選手権千葉県予選の準決勝2試合がフクダ電子アリーナにて行われたので、高校生全員で観戦に行ってきました!

1試合目は市立船橋高校vs習志野高校、2試合目は渋谷幕張高校vs流通経済大学付属柏高校が行われましたが、県予選にも関わらず、スタジアムのメインスタンドとバックスタンドはほぼ満員という大観衆の中での試合となりました。

試合前から始まる両校の応援合戦や、観客の多さに驚いている生徒、試合前のアップを熱心に観察する生徒たちもいましたが、試合が始まるとその表情は一変し、まるで自分たちが試合をしているかのように、全員が食い入るように試合に見入っていました。

暁星国際が観戦している後ろで観戦していた他校の生徒たちからは、「あの〇番、俺と地元一緒なんだぜ!」というような声も聞こえました。

まるでプロの試合を観ているかのようでしたが、実際にピッチの中に立っている選手たちは実に堂々と振る舞っており、自分たちのスタイルを貫き怯むことなく全力を出し切る姿には、3年生にとって負ければ高校生活最後の試合になることもあり、ある意味プロの試合以上の雰囲気や緊張感を感じました。

負けていても最後まで決して諦めない姿勢や、どんな状況に陥っても焦らず自分たちを信じて我慢を続けるメンタルの強さを目の当たりにして、市船や流経が全国を獲ったことや、千葉県のサッカーのレベルの高さを改めて感じました。

暁星国際の生徒たちの目にピッチの中でプレーしている選手たちはどういう風に映ったのかは僕にはわかりませんが、あの舞台に立ちたいと感じた生徒は多いはずだと思います。

そして、全国大会に出場し、全国でも一番になりたいと思っている生徒たちにとって、今回の観戦はひとつの基準や目標を見定める上で非常にいい機会になったことと思います。

来年こそは決勝に進んだ市船や流経に追いつき、そして追い越せるように普段の練習から頑張っていきたいと思います!!

 

 

 ハーフタイム中にちょっと一息つく真っ赤なネックウォーマーの萩原君!

 

 

 満面の笑みでこっちを見てくれた平島君!ちょっと顔がきれてしまってごめんなさい!(^_^;)

下は恥ずかしがってこっちを向いてくれない荒川君!(^_^;)