住所:〒292-8565
     千葉県木更津市矢那1083
  TEL:0438-52-3291(代)
  FAX:0438-52-2145
  E-Mail:astra@gis.ac.jp

大学合格体験記

2015年度大学入試の一般入試で、国立大学に合格したアストラコースの卒業生からの後輩達に向けた合格体験記です。これを読んだ多くの生徒が、後に続いて頑張ってもらいたいと願っています。

 

私は、暁星国際高校のアストラインターナショナルコースで、三年間寮生活をしてきました。 最高の環境でサッカーができ、またほぼ毎日英語の授業があるということに惹かれ、高校一年からアストラインターナショナルコースに入りました。入学した当初は勉強に対する意欲はあまりなく、サッカーと将来のための語学だけ頑張ればいいというような気持ちでいました。

始めはこんな状態でしたが、担任の先生や親と話しているうちに、この先何があるかわからないから、できる限り勉強をしていくことで、将来、自分が進むことのできる進路の可能性を増やせればいいなと思うようになり、一年生の段階から一般受験のための勉強をしていこうというと気持ちを切り替えました。

しかし、一年生の時にはサッカーなど勉強以外のことでいっぱいになってしまっていたので、口では勉強しようと言ってはいたものの、なかなか一人の時間には勉強することができませんでした。

練習が終わった後、夜にクラスのみんなと一緒に補習を受け、また先輩方が受験勉強を頑張っているのを見ることで、少しずつ自分もやっていかないとだめだなという意識に変わっていくことができました。

二年生、三年生になると、他のアストラコースの人と違う時間割になっていき、練習時間も減ってしまい、私はサッカーをしにここに来たのではなかったのかと悩み、嫌になることもあったのですが、先生方やサッカー部のスタッフの方々などさまざまな人に支えてもらえたので、勉強を最後まで続けていくことができました。

夜の補習は、数学は週2回(各2時間)、英語も週2回(各2時間)、更に現代社会は先生と1:1で実施していただきました。

また、卒業した先輩方や同じクラスの仲間たちも退寮した後にも私を励ましてくれたこともすごく支えになりました。

私は今、受験をする上で大切なことは、やはり一年生の頃から毎日少しずつでもいいから勉強を続けていくことだと思います。アストラコースの人は、毎日、チーム全体のサッカーの練習はもちろんのこと、個人での自主練習もあるのでなかなか忙しいとは思いますが、それでも毎日、その日の復習だけでもいいので何かを続けていくことだと思います。

私自身、一年生の時から各教科の基礎的な部分をしっかりと固めておけばよかったと大学に入った今でも思う時があります。また暁星国際の寮には自習室などもあり、サッカー部のスタッフの方々も学校の先生方も常に私たちの進路について考えてくれていて、補習なども気軽に受けさせてもらえるので、サッカーだけでなく勉強をするうえでも、とても良い環境だと思います。なので、在校生のみなさんにはこの環境をいろいろな面で最大限に活かして欲しいと思います。

そして最後に、私の暁星国際の三年間を思い返すと、先輩方や学校の先生方、サッカー部のスタッフの方々、そして後輩と私と三年間共に過ごしてくれた同じクラスの仲間など、様々な人に助けられてここまで来ることができたとすごく感じています。 この感謝の気持ちを忘れずにこれからも努力していきたいと思います。この合格体験記が皆さんにとって少しでも参考になればよいと思います。自分も頑張ればどうにかなると自信が持てる人が出てくれれば嬉しいです。皆さんも自分自身が納得できる進路へと進めることを願っています。

2015年3月卒業生 

東京海洋大学 海洋科学部 海洋政策文化学科  進学

法政大学 生命科学学部 生命機能学科  合格







ログイン